スポンサーサイト

                                         --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膝蓋骨脱臼

                                         2008-02-26
画像 5531

エレンの両足は膝蓋骨脱臼です。

しつがいこつだっきゅう。

小型犬に多い関節の病気というのはなんとなく知っていたけど、

他人事だと思って、あまり気にしてなかった・・・。


エレンの足に異常が見られたのはエレンが8ヶ月の頃。

画像 5243

カノンと遊んでいる時に、小さく「キャン」って泣いたなぁと思ったら

左後ろ足が少し浮いていて、スキップをする感じで歩いてる・・・。

画像 4963

暴れていたから、なんかヘンにしちゃったのかなぁくらいに軽く考えていた。

様子を見ていたらすぐに普通に歩いていたのでこの時は病院へ行かず・・・。


それから2,3週間経った頃、また同じ左足に異常。

画像 5464

前の時と同じようにカノンと暴れていて、気がついたら足が床についていない。

そしてまたスキップ。

翌日には普通に歩くようになったけど、この時はさすがに私にも焦りが出始め・・・。

病院へ・・・。

そこで発覚しました「膝蓋骨脱臼」。

原因は「生まれつき」。先天性の病気です。

これを知った時のショックは今でも忘れられない・・・。

診断の結果、

右足が「グレード3」で、常にはずれている状態。

左足が「グレード2」で、はずれたりはまったりしているとの事。

左足の異常で病院へ行ったのに、右足の方が悪かった。

右足は常にはずれている為、違和感がないんですって。

はずれたりはまったりしてるから痛みがあって普通に歩けないんですってよ。

画像 4972

画像 4978

この病気は治りません。進行はするけど・・・。

治療として手術をする方法もあるけど、それで完全に治るとは限らない。

再発の可能性が高いらしい。

赤外線治療というのもあるけど、これは治すというより痛みを和らげる治療。

エレンに今すべき事はまずサプリを飲ませる事。これは一生続きます。

「病院のサプリは高いので市販の物でもいいですよ」と先生。

コンドロイチンとグルコサミンのサプリなら(人間の)どんな物でも良いとの事。

少しでもワンコに良い物を!と思い、調べた結果、これにしました。

画像 895

ネイチャーベットのアースリスージとMSM。

普段はご飯に混ぜてるけど、そのままでも食べてくれる。

たまにカノンにもあげたりして。

病院で診断されてから半年経つけど、その後エレンの足に異常は見られず。

サプリを飲んで少し落ちついてるのかなと勝手に思ってた。

でもそれは“外見上”見られなかっただけで、実際は・・・。

画像 675

「膝蓋骨脱臼は進行性の病気だし・・・」

と思って1ヶ月くらい前に病院へ行ってきました。

すると・・・。

「グレード2」だった左足が「グレード3」へ・・・。

・・・。 進行していた・・・・・・・・・・・・。

エレンの後ろ両足は、常に脱臼している状態です。

少しショックでしたが、「ポジティブに行こう!」と切り替えてみた。

常に脱臼しているという事は今現在、エレン自身に痛みはない訳で・・・。

現にエレンは痛がる様子もなく、普通に生活しているし。カノンとダッシュもしているし。

喜びの“ジャンプの舞”も披露してくれるし・・・。(ジャンプは止めて欲しい)

画像 543

でもやっぱり気になった。この先どうなっていくのか心配になった。

という事でこの前エレンを連れて病院へ行ってきた。

安心できなくても納得いくまで先生の話が聞きたかった。

今すべき事は何なのでしょうか!! と。

結果。

今すべき事は、今と変わらず・・・。

サプリを飲ませて普通に暮らす。デス。

脱臼しているけど、エレン本人は痛みがないから普通に走り回っている訳で。

それをいま急いで手術をして「ヒザのお皿をはめる」必要があるのか・・・。

手術は片足ずつしかできない。

手術を行えば3,4ヶ月は歩く事ができなくなる。

片足の手術が成功して歩けるようになったとしても、

悪いほうの足をかばってしまう為、当然もう片方の足も手術を行う。

今のエレンにこれを強いる必要はないと私は判断しました。

画像 656

エレンの足はこの先もっと進行してしまうかもしれません。

でもそれはその時に考える。

決まってもいない先の事を考えて不安になっても仕方がないっ!

ただ、今できる事はやる!! 後悔しないように。

何事にもポジティブだっ!!!

ねっ、エレン♪

画像 717


ふと思った事・・・。

この「脱臼発覚!」頃のエレンの環境って・・・。

おてんばカノンが妹になる
   ↓
膝蓋骨脱臼 発覚
   ↓
生まれて始めての夏
   ↓
初ヒート

・・・うん。

これじゃぁ、飼い主に噛み付くくらいイライラもするよね・・・。

うん、仕方ない・・・。

私はここでもポジティブです。 あはは。

噛み付き犬の過去(?現在?)は置いといて・・・、

エレン!よくがんばったね☆

やっぱりエレンは賢いわぁ~。(←私の口癖)

これからも美味しいサプリを食べようね♪♪♪

痛くなったらちゃんと言うのよ♪

画像 703




★ランキングゥ~★
明るく楽しく過ごそうね♪
にほんブログ村 犬ブログへ ← ポチッと応援してください。

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。